味・製造のこだわり
出世城「出世組小判」は、煎餅製造のノウハウに定評があり、
ISO22000を取得する国内屈指の老舗製菓工場と契約。
開発から専門スタッフと綿密な打ち合わせを重ね、厳重な衛生・品質管理のもと
開発から製造、発送、販売、管理まで、万全な体制を整えております。

多くの食材をテーマにして商品開発しております「出世組小判」は、
それぞれの食材の味を壊さないよう、改良を重ねて完成しました。




弊社お土産開発の実績
<出世城カレー(2014年)>
大出世、大成功。これ、吉兆なり。
頑張ってるあなたへ、頑張っているあの人へ。
出世の礎「浜松城」をテーマにした開運のカレー。


愛知県岡崎市、静岡県静岡市・浜松市による「徳川家康公顕彰四百年 記念事業」と連動した出世の街「浜松」のPRを兼ねた、自社ブランド・オリジナル商品。
地元浜松の食材を中心に、栄養と健康美食を考慮し、8種類の野菜と5種類の果物に、家康公の好物だった八丁味噌が隠し味。
弊社レストラン「棕櫚(シュロ)」で人気のカレーをレトルトに改良しました。
家康公決戦の地、皮まで旨いと評判の「三方原じゃがいも」や、地元・岩崎農産さんのこだわりの「マッシュルーム」など、“食材の宝庫”地元浜松の食材を使っています。 商品開発はもちろん、レトルト加工からパッケージ類の印刷、商品の包装の手内職、商品管理、発送までの全行程を浜松市内にて行いました。
予定販売個数をオーバーし、2016年に売り切れ次第販売を終了致します。静岡第一テレビ様「しずおかまるごとワイド」でも紹介いただき、ご好評いただきました。
<桜のワッフルクッキーおかげさん(2015年〜)>
日本で初めて、相田みつを作品と
独占契約したお土産!

〜カマンベールチーズにふわり桜のエキス〜

富山県にて「北陸新幹線開業」を記念して誕生。現在を全国を視野に展開中。日本の花「桜」が香るカマンベールチーズを使ったワッフルクッキーです。
日本人の心を素朴に描写する「相田みつを」作品と独占契約。「相田みつを美術館」様に公式にご協力を頂き、桜の季節はもちろんのこと、通年販売して頂けますよう、“日本のお土産”をコンセプトに開発いたしました。
“にんげんだもの”と並ぶ二大代表作のひとつ“おかげさん”の書は、お土産として、また日々の感謝の気持ちを表現しております。
お土産市場の中心ターゲットとなります女性を意識した華やかなデザイン、風味、アンチエイジングがポイント。国内の旅行者はもとより、インバウンドの皆さまをターゲットに思案しております。
<越後湯沢 笹雪(2011年〜)>
地元の旅館組合様と共同企画した
越後湯沢温泉の“新名物”
一エリア年間10万箱の大ヒット作


日本一の豪雪地帯、越後湯沢温泉。文豪 川端康成が綴った『雪国』を旅するお土産のブランドとして立ち上げた「雪*旅人」の第一弾商品で、地元の湯沢旅館組合様との共同企画で誕生しました。湯沢町のみで販売、その数は年間10万箱にものぼり、地元の皆様やホテル旅館の皆様と協力して大ヒット商品になりました。
全国的にも有名な南魚沼産コシヒカリと、新潟名物の笹団子からなる笹の香りの餅で、甘さを抑えたつぶ餡をふわりとやさしく包み、どなた様でも親しみやすい味に仕上げました。
また、春夏秋冬には限定品も販売。年間5種類の「笹雪」をリリースしております。